We've updated our Terms of Use. You can review the changes here.

Music In The​ ​Forest​,​Poetry In The City

by Flight Of Idea

supported by
/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥2,200 JPY  or more

     

1.
AM430に頭の中ヒッチハイクしながら言葉を探している もう一度乗るために 一度降りなければいけなかった 乗り換えが始まるとターミナルは心の中から泡となる 乗り換えのターミナルの中で 人は愛と執着をよく間違えているんだ 我に帰ったときに現われてきたのが 嫉妬する生き霊たち 精霊に遊戯を仕掛ける 街の中の出来事 森に逃げ込んでみて 嫉妬する生き霊たち 精霊に遊戯を仕掛ける 森に逃げ込んだ 自分を裏切らなきゃね いつかの自分に助けてもらえる 逃げ込んだ行く森の途中 車に乗り込んで音楽を聴いていると 音の柱が目の前に現れて 立ちはだかってその山はとても気持ち良くて 白い粉のように崩れ落ちそうな音楽の音の柱が目の前に迫って来る 再び乗り始める篝火が見えたかい? 再び乗り始める篝火が見えたかい? AM530朝焼けを待ちながら 悲しみを知り尽くした人はナンセンスへ向かう それはとても温かい 写し過ぎた自分の合わせ鏡 あまり見過ぎると 嫉妬する生き霊たちが迎えに来ちゃうよ 相似形の形をした若者と老人 道端にフェアリークッキーが落ちているのを気付いた 天井からトマトが噴き出してきて おいしいから みんなが大丈夫だっていうから平気なんだ! 真っ白な白い紙に街の中で少しずつ汚れていった白い紙に 雫のような言葉を落として 山の上にある処理工場に持ってゆく 森の中でその言葉を熟成させて 音楽と言葉にしてゆく 2013/11/7 Looking for words while hitchhiking in my head to AM430 I had to get off once to get on again When the transfer starts, the terminal becomes a bubble from the heart In the transfer terminal People often mistake love for attachment What appeared when I returned to me Jealous living spirits Set up a game for spirits Events in the city Try to escape into the forest Jealous living spirits Set up a game for spirits Escaped to the forest I have to betray myself Someday I can help myself On the way to the forest that escaped When I get in the car and listen to music A pillar of sound appears in front of you Standing up, the mountain is very comfortable A pillar of music that seems to collapse like white powder is approaching in front of you Did you see the bonfire that started riding again? Did you see the bonfire that started riding again? AM530 Waiting for Godot Those who know all about sadness go to nonsense It's so warm My mirror that I copied too much If you look too much Jealous spirits will come to pick you up Similar-shaped young people and old people I noticed a fairy cookie on the side of the road Tomatoes spouting from the ceiling He's okay because it's delicious and everyone is okay! On pure white paper On white paper that has become dirty little by little in the city Drop words like drops Take it to a processing plant on the mountain Let the word mature in the woods Make music and words 2013/11/7
2.
平日の昼間に私は取り調べ室にいる 機械になることを拒んだからだ 夢の中に懐かしい人が出て来たら電話をしてみよう 困ったことにその人は茶色い涙を瞳のダムに浮かべていて 美しい裏切りばかりを繰り返す そんな泥水を除けようとアスファルトに美しい光が照らし出されて 雑踏の中で私は沈黙を繰り返す 饒舌は邪魔だから影を消そうとするのだが 人々には益々その影が邪魔で仕方ないという 自分の影を見たくない人々はあてのない影を標的にして今夜も飽食を貪ろうとするのだ 隣人が泣いているのも気づかずに こうしてどんな悲劇も喜劇として延々と時間は過ぎてゆく 箱庭を覗くといつでもホーミーが聞こえるよ HO HO HO 博士はいつもそう呟いていた 取り調べ室と研究室を行き来しながら パイプをゆっくりと燻らす HO HO HO 正当な理由の旗を掲げながら 立つ土地を必死に守ろうとする人たちにあきれながら 笑顔を裏で悪意に変えながらいる人に哀しみながら アイ・ドン・ライク・ユー ユー・ドン・ライク・ミー ボタンを押せばいつでも景色は変わる アイ・ドン・ライク・ユー ユー・ドン・ライク・ミー 博士は今夜もホーミーを嘆きと共に呟く ウォホーウォホーウォホーウヲホー ライオンの頭を玄関に置くのをためらいながら 2012/04/23 I'm in the interrogation room during the daytime on weekdays Because he refused to be a machine If a nostalgic person comes out in your dream, let's call The trouble is that the person has brown tears floating in the dam of his eyes. Repeat only beautiful betrayal Beautiful light is shining on the asphalt to get rid of such muddy water I repeat silence in the crowd I try to erase the shadow because the talk is an obstacle People say that the shadow is getting in the way more and more People who don't want to see their own shadows will try to eat up tonight, targeting the shadows they don't have. Without even noticing that my neighbor is crying In this way, any tragedy becomes a comedy and time goes by endlessly. You can always hear homey when you look into the garden HO HO HO The doctor was always muttering While going back and forth between the interrogation room and the laboratory Smoke the pipe slowly HO HO HO While raising the flag for good reason While being amazed by the people desperately trying to protect the land they stand on Sad to the person who is turning his smile behind the scenes I don like you You Don Like Me The scenery changes at any time with the push of a button I don like you You Don Like Me Dr. Mutters Homey with mourning tonight Wow Wow Wow Wow Wow Hesitating to put the lion's head on the front door 2012/04/23
3.
それが何だっておまえに分かるの? 君が見過ごしたその大きな出来事は誰の胸にも刺さらないから 見過ごされるように ベルトコンベアーのように右から左に消えてゆく だから何だって言うんだ? オレは家の中で人工衛星 このまま何もしないで どこに飛んで行くの? So Fat?So What!So Fat?So What! 君の体の中に焙り出る 君の懐かしい友だちは君のことを大事に思っているか分からないけど それが何だって言うのさ もう昔のあの時には戻りたくなんてないよ So Fat?So What!So What! ああ今夜も脂肪が100% あいつの言うことなんてそんなこと気にしなくていいよ So What! だから何だって言うのさ! そのまま君は自宅で宇宙まで飛んで行くために 人工衛星のロケットに独りソファの上で空気から飛び出たい So Fat?So What!So Fat?So What! So Fat?So What!!!!!! 2011/10/24 Do you know what that is? The big event you overlooked won't stick in anyone's chest To be overlooked It disappears from right to left like a conveyor belt So what do you say? I'm an artificial satellite in my house Where does he fly without doing anything like this? So Fat? So What! So Fat? So What! Roast in your body I don't know if your nostalgic friends care about you What is that I don't want to go back to that time anymore So Fat? So What! So What! Oh, 100% fat tonight You don't have to worry about what he says So What! So what do you say! As it is, you want to fly to space at home I want to jump out of the air on the sofa alone on the rocket of the artificial satellite So Fat? So What! So Fat? So What! So Fat? So What! !! !! !! !! !! 2011/10/24
4.
セックスサリゲーター! いつでも成り代わる SEX代理人 不器用で生きにくいと言い訳する孤の愛玩物 宣教師ばかりが溢れる中で たまたま道なき場所でつまづき出会った石ころ セックスサリゲーター! 金さえ払えば心で添い寝し 体は貸さない SEX代理人 光の中に集まること許しただけの偽証を重ねる遊園地 セックスサリゲーター! 間違わないでおくれ ここから先には入れない 決められた時間と場所で成り立つ契約関係 セックスサリゲーター! 乾いた泉でいることも隠して見栄を張り抜ける セックスサリゲーター! ただのSEX代理人 君が奈落の底でもがいても 約束過ぎればさようなら 君が立ち上がるなら見張り台の上から 風切りマントでさようなら 2013/11/07 Sex saliger! SEX agent who always takes over A lone pet that makes excuses for being clumsy and hard to live In the midst of a flood of missionaries A stone that I stumbled upon in a place without a road Sex saliger! If you pay for it, you can sleep with your heart I will not lend my body SEX agent An amusement park where perjury is piled up just to allow gathering in the light Sex saliger! Don't make a mistake, don't go beyond here Contractual relationship that holds at a fixed time and place Sex saliger! It hides the fact that it is a dry spring and keeps its appearance Sex saliger! Just a SEX agent Even if you struggle in the abyss Goodbye if you promise too much If you stand up from the lookout Goodbye with a windbreak cloak 2013/11/07
5.
私は骨を見るからに美しい  骨の中はささくれ立っているかもしれないけど IN THE CITY 居直りで 行く 犬の首輪 真夜中の警官 朽ち落ちた薔薇 ユンケル2本剥き出しで地下鉄に乗る 盗撮の男どもを夜毎避けながら 私は骨を見るからに美しい  骨の中はささくれ立っているかもしれないけど 羽根を休めた心はささくれ立っている やるせない 仕方ない 逃れられない IN THE CITY 居直りで 行く 私は骨を見るからに美しい  骨の中はささくれ立っているかもしれないけど IN THE CITY 居直りで 行く いつかのハワイアンが聞こえる桃源郷 犬の首輪 真夜中の警官 朽ち落ちた薔薇 地下鉄でユンケル2本剥き出しで乗る 今日はお給料日 彼に渡したいものがあります 私は骨を見るからに美しい  骨の中はささくれ立っているかもしれないけど やるせない 仕方ない 逃れられない NONONONONONONONONONO~♪ IN THE CITY 居直りで… 私は神に教会で頼らない 自分を信じているから 2006/06/07 I'm beautiful because I see the bones The inside of the bone may be hangnail IN THE CITY Go by rehabilitation Dog collar, midnight cop, decayed rose Take the subway with two Yunkers exposed While avoiding the voyeur men every night I'm beautiful because I see the bones The inside of the bone may be hangnail The heart that rested the feathers is hangnail I can't do it, I can't escape IN THE CITY Go by rehabilitation I'm beautiful because I see the bones The inside of the bone may be hangnail IN THE CITY Go by rehabilitation Taoyuan Township where you can hear some Hawaiian Dog collar, midnight cop, decayed rose Ride two Yunker bare on the subway Today is payday I have something I want to give to him I'm beautiful because I see the bones The inside of the bone may be hangnail I can't do it, I can't escape NONONONONONONONONONO ~ ♪ IN THE CITY Restoration ... I don't rely on God in church Because I believe in myself 2006/06/07
6.
裏庭で遊ぶ子供たち 無邪気に大人を傷付ける 裏切る大人を差し置いて ヘッハヘハヘハ 墓場でハッスル ヘッハヘハヘハ 墓場でハッスル 街中パーティの裏側 ガレージもどきに集まれば 排水口のどこかで小さな仲間が握手する 魂を誰かに照らしてもらいたいからね~ ヘッハヘハヘハ 墓場でハッスル ヘッハヘハヘハ 墓場でハッスル 主人公は街の地下に潜むオレ達さ GLOBAL IN SOLITUDEを恐れるな 主人公は街の地下に潜むオレ達さ GLOBAL IN SOLITUDEを恐れるな ヘッハヘハヘハ 墓場でハッスル ヘッハヘハヘハ 墓場でハッスル ヘッハヘハヘハ ヘッハヘハヘハ ヘッハヘハヘハ あなたのことはとても好きだけど、足の裏に魚の目があるから、 貴方とは付き合えません。 赤いラングレーでドライブの途中、サンシャインを浴びながら どうせ僕は・・・・                     2007/01/25 Children playing in the backyard innocently hurt adults Betraying adults Hehahehaheha Hustle at the graveyard Hehahehaheha Hustle at the graveyard Behind the city party If you get together in the garage A small companion shakes hands somewhere in the drain I want someone to illuminate my soul ~ Hehahehaheha Hustle at the graveyard Hehahehaheha Hustle at the graveyard The main characters are us lurking in the basement of the city Don't be afraid of GLOBAL IN SOLITUDE The main characters are us lurking in the basement of the city Don't be afraid of GLOBAL IN SOLITUDE Hehahehaheha Hustle at the graveyard Hehahehaheha Hustle at the graveyard Hehahehaheha Hehahehaheha Hehahehaheha I like you very much, but I can't get along with you because of the corns on the soles of my feet. While driving in the red Langley, while bathing in the sunshine Anyway, I'm ... ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ 2007/01/25
7.
ミミミミミミミミミミミーン ミミミミミミミミミミミーン ちょっとだけハメ狂った美人の君が田舎に帰ってしまうんだってね 夏が終わってしまうんだってね 淋しいよ 淋しいよ 友達の子どもが無事に生まれた 友達がナースと付き合うことなく手術を終えて退院したらしい オレは何もない夏を退屈しながら楽しんでいる ミミミミミミミミミミミーン ミミミミミミミミミミミーン あの子は白いワンピースで太い足を見せながら 髭面のカウンターの男に媚びながら 甘っ~いカクテルを頼んでいるのさ お久しぶりねと髭面の男 君はいつかのSUMMER BREEZE そうだそうだ 君は下町のキャバクラで僕にビーチパラソルをクジで当ててくれたんだよね ちょっとだけハメ狂った美人の君が田舎に帰ってしまうんだってね 夏が終わってしまうんだってね 淋しいよ 淋しいよ オレは何もない夏を退屈しながら楽しんでいる ミミミミミミミミミミミーン ミミミミミミミミミミミーン 2008/08/12 Mimi Mimi Mimi Mimi Mimi Mine Mimi Mimi Mimi Mimi Mimi Mine A little crazy beauty is going back to the countryside Summer is over, I'm lonely, I'm lonely My friend's child was born safely It seems that a friend was discharged after the surgery without going out with the nurse. I'm bored and enjoying the empty summer Mimi Mimi Mimi Mimi Mimi Mine Mimi Mimi Mimi Mimi Mimi Mine That girl is wearing a white dress and showing her thick legs While flirting with a man with a beard counter She's asking for a sweet cocktail A man with a beard and a long time You are someday SUMMER BREEZE It seems so You gave me a beach umbrella with a lottery in a downtown cabaret club, right? A little crazy beauty is going back to the countryside Summer is over, I'm lonely, I'm lonely I'm bored and enjoying the empty summer Mimi Mimi Mimi Mimi Mimi Mine Mimi Mimi Mimi Mimi Mimi Mine 2008/08/12
8.
緑の囚人服を着た男たちが エルミタージュの休日に入ってゆく 古びた記録や古(いにしへ)の聞こえない声 赤茶けた真っ白な壁に封じ込められているよ あの昆虫学者も あの科学者も あの大ロボットも エルミタージュの休日で休んでいる 目の前の公園では黄金色の落ち葉が雪のように 右から左へ舞っている キレイだ エルミタージュの休日 あの昆虫学者も あの科学者も あの大ロボットも いつも傍にいる博物館で暮らす学芸員の女が  とても楽しそうにカメ虫の話をしていたのさ エロティックだね 僕らは耳を澄ませて聞いていたのさ そんなエルミタージュの休日 オーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオーオー 緑の囚人服を着た男たち エルミタージュの休日には今日しか立ち入ってはいけないのさ 博物館に閉じ込められたたくさんの蝶が 目の前の公園で黄金色の落ち葉が舞うように阿修羅が彼らを吐き出しているよ アーアーオーアーアーオーアーアーオー エルミタージュの休日 2007/12
9.
512号室に住むハインとヘインは 兄妹だけで暮らしている 部屋に入って来る人にこう言いながら 「会わなくなってしまった人たちを思い返してみなよ。 大体がしたり顔のドラッグレースばかりだったでしょ?」 自分についての真実だけには嘘はない! 認めれば 静かに暴れるお前の魔物がどうして生まれたかを探るがいい 魂が追いつくまでしばらく待ってもらえないか!? 闇に向かって歩くのは嫌じゃないから ハインとヘインは512号室で友達を待っている 友達を招いたスープキッチンで誰かがこう言うのさ 「仕事はなかった。ただ名前を刻んできたよ」 人に伝わりにくい理由ばかり持ってしまう 人に伝わりにくい理由ばかり持ってしまう 512号室で待っている兄と妹のハインとヘインは 夢の中で見るように誰かを手招きしている したり顔のドラッグレースばかりに飽きた人たちよ 翌朝気づいた時には何もなかった 跡形もない部屋が512号室 跡形もなかったその部屋の番号は512号室 ハインとヘインが待っている 一夜限りの砂上の王閣さ Hein and Haein who live in Room 512 Living only with brothers and sisters While telling people who come into the room "Remember those who haven't met. It was mostly drag racing on the face, right? " There is no lie just in the truth about yourself! If you admit Find out why your monster was born Can you wait for a while until your soul catches up! ?? I don't hate walking towards the darkness Hein and Haein are waiting for friends in Room 512 Someone says this in the soup kitchen where I invited my friends "I didn't have a job. I just carved my name." I only have reasons that are difficult to convey to people I only have reasons that are difficult to convey to people Brother and sister Hein and Hein waiting in Room 512 Beckoning someone to see in a dream People who are tired of just drag racing their faces There was nothing when I noticed the next morning Room 512 has no trace The number of the room that had no trace is room 512 Hein and Haein are waiting A one-night-only royal palace on the sand
10.
オレの手巻きタバコの味はどうやら中近東の匂いがするらしいって… この国に居場所がないって この街の何もかも気に入らない どこかにユートピアを求めて 都市に移民が今朝も浜辺に流れ落ち ネガティヴドライブで勢いアクセル踏みつける オレのオヤジも偽りのパスポート手にしてやってきたはずさ 今じゃ我が者顔で住みついてるけどね 隣の部屋のあの女も遠くの国からスーツケースひとつで来たはずで すました顔してあいさつもないけど 隣の誰かと交わりたいのさ WHISIKY APPLEが飲みたいのさ 思い付いたら勇気はいらない 西部劇の厄介者みたいな眼差し浴びながら カウンターに飛び込むだけさ あれを飲めば街の仮想ユートピアに紛れて溶け込めるだろうか?って Whisky Apple  (ウィスキーアップルはいかが?) Whisky Apple   (この飲み物はウィスキーとアップルジュースを混ぜただけのお酒です) Whisky Apple  (決して交わることが想像できないものですが 時間が経てば自然とおいしく感じられるからとても不思議です) 国境越えたことのない人々が 漫然と安全を貪って欲掻くうちに まだ見ぬユートピアに仕事を探しに やってこようとする人々がいる 見えない空気に危うさが跳ねているの どちらも枠から飛び出ることはなく ムジナのコミュニティ 滑り台から無造作に落ち葉拾いの少女を眺めているのさ ヒューマニストがシステムの中でコミュニティを造るのを躊躇っているなら Whisky Apple  (ウィスキーアップルはいかが?) Whisky Apple   (この飲み物はウィスキーとアップルジュースを混ぜただけのお酒です) Whisky Apple  (決して交わることが想像できないものですが 時間が経てば自然とおいしく感じられるからとても不思議です) Whisky Apple  (ウィスキーアップルはいかが?) Whisky Apple   (この飲み物はウィスキーとアップルジュースを混ぜただけのお酒です) Whisky Apple  (決して交わることが想像できないものですが 時間が経てば自然とおいしく感じられるからとても不思議です) 混ぜようとしないだけで味わってみたら おいしいお酒 異物なのものに混ざって感じてみれば 素敵な化学変化が見えるでしょう 2013/11/7 It seems that the taste of my hand-rolled cigarettes smells like the Middle East ... There is no place in this country I don't like everything in this city Seeking utopia somewhere Immigrants rush to the beach this morning Stomping the accelerator with a negative drive My father should have got a fake passport I'm living with my own face now That woman in the next room must have come from a distant country with a suitcase. She looks sloppy and doesn't say hello I want to associate with someone next door I want to drink WHISIKY APPLE If you come up with it, you don't need courage While taking a look like a nuisance in a western drama Just jump into the counter If you drink that, will it blend in with the virtual utopia of the city? What Whiskey Apple (How about whiskey apple?) Whiskey Apple (This drink is just a mixture of whiskey and apple juice) Whiskey Apple (I can never imagine crossing It's very strange because it naturally feels delicious over time.) People who have never crossed the border While greedy for safety Looking for a job in a utopia I haven't seen yet There are people trying to come The danger is jumping in the invisible air Neither jumps out of the frame Mujina community I'm looking at a girl picking up fallen leaves from the slide. If humanists are hesitant to build a community in the system Whiskey Apple (How about whiskey apple?) Whiskey Apple (This drink is just a mixture of whiskey and apple juice) Whiskey Apple (I can never imagine crossing It's very strange because it naturally feels delicious over time.) Whiskey Apple (How about whiskey apple?) Whiskey Apple (This drink is just a mixture of whiskey and apple juice) Whiskey Apple (I can never imagine crossing It's very strange because it naturally feels delicious over time.) If you try it without trying to mix it Delicious liquor If you feel it mixed with foreign matter You will see a nice chemical change 2013/11/7

about

2002年3月、リリースするあてのないFlight Of Ideaの1stアルバムは
神奈川県相模湖湖畔にある「藤野芸術の家」という公共施設で録音された。一発録音でスリリングな音源が「a Day」というアルバムとして完成し、紆余曲折しながら翌年2003年7月にCDリリースされた。

時を経て、バンドはメンバーチェンジを重ね、
メジャーリリースを経ながらも不遇な時代を長く過ごした。

ようやく10月にリリースされた「Human Loading Dog」も長い間、
世に放てずにいたが、バンドは前に進まざるを得ない新曲が次々と生まれて行った。

2013年11月、フラットな状態で、都市で生まれた言葉を再び
「藤野芸術の家」にて、セルフレコーディング環境が向上したコンディションでゲストにフルートの吉田一夫を迎えて録音された作品が、
「Music In The Forest,Poetry In The City」である。
制作順序としては6枚目のスタジオ録音作品である。

まるで森で迷い込んだ詩が、
幅広い音楽衣装を身に纏いリラックスしたサウンドとなって完成した。

しかしこのアルバムも不遇な状態を脱出させるに至らなかった。

制作開始から7年の熟成期間を経て、
ようやく全てのスタジオレコーディング音源が
デジタルリリースとして放たれた。

エバーグリーンなサウンドメイキングと
エキセントリックかつ宇宙真理を追求したコンセプトアルバムである。

The first album of Flight Of Idea, which will be released in March 2002, is
It was recorded at a public facility called "Fujino Art House" on the shores of Lake Sagami, Kanagawa Prefecture. A thrilling sound source was completed as an album called "a Day" with a single recording, and it was released on CD in July 2003 the following year with twists and turns.

Over time, the band changed members and
After a major release, he spent a long time in an unfavorable era.

"Human Loading Dog" finally released in October has been around for a long time.
Although it wasn't released to the world, the band was forced to move forward, and new songs were born one after another.

In November 2013, in a flat state, the words born in the city again
A work recorded at "Fujino Art House" with flute Kazuo Yoshida as a guest in a condition where the self-recording environment has improved.
"Music In The Forest, Poetry In The City".
This is the sixth studio recording in the production order.

The poem that got lost in the forest
Wearing a wide range of musical costumes, the sound was relaxed and completed.

However, this album did not escape from the unfavorable situation.

After a aging period of 7 years from the start of production,
Finally all the studio recording sound sources
Released as a digital release.

With evergreen sound making
A concept album that pursues eccentric and cosmic truth.

credits

released November 7, 2020

kazuo yoshida(flute)

license

all rights reserved

tags

about

Flight Of Idea Tokyo, Japan

Menber(L▶️R):Taka-ki Kawahara(Bass) 

Yuichiro Azuma(Spokenwords/Alto Sax)  
         
Haruki Hirokawa(Drums)
                      Shingo Hiramatsu(Guitar)

2000年8月、東京のスポークンワーズ・シーンを牽引していた詩人・東雄一朗がFUJIROCKFESTIVAL2000後、表現発展形としてバンド形態へと移行させFlight Of Ideaを名乗る。

正式には教科書問題渦中、ソウル路上ライブを経て、2001年6月を結成起源とする日本唯一のNo WavePOETRYROCKバンド。

最新作は「Goodbye Bohemian Hotel」
... more

contact / help

Contact Flight Of Idea

Streaming and
Download help

Redeem code

Report this album or account

If you like Flight Of Idea, you may also like: